2017年11月24日更新

長野

諏訪大社・下社春宮の御朱印〜万治の石仏と近くを流れる川がきれいな神社|長野県諏訪郡

長野県諏訪大社の四社参りも折り返し、「諏訪大社・下社春宮」に参拝に行ってきました。諏訪大社上社本宮から少し離れたところに位置しています。

諏訪大社・下社春宮までのアクセス・駐車場は

鳥居に向かって右手側に無料駐車場がありました。

このあたりは地元の人の車通りが多い割に参拝客も多いため、道路を横断する際は注意が必要です。

車で行く場合は岡谷ICから大体15分くらいです。電車は下諏訪駅で下車15分位歩きます。

駐車場からの写真。左側、鳥居手前に見えているのが手水舎。道路のすぐ脇にあるのでお子さんをお連れの方はお気をつけて!下社は手水舎鳥居の外にあるみたいです。

御影石の大鳥居から参道へ

大きな鳥居を抜け参道をいくと抜けると・・

神楽殿が見えてきます。縄の存在感に圧倒されます。

幣拝殿へ。こちらiPhoneでの撮影。広角レンズがないと正面から撮れないですね^^;

幣拝殿の左右にあるのが片拝殿

左に少し映っているのが御柱です。

こちらは筒粥殿。豊凶を占い神事が行われるそうです。

境内からの形式がキレイでした

境内から鳥居の方を見るとまっすぐに伸びた道の向こうに見える山々、素晴らしい景色でした。

万治の石仏に会いに行く

この諏訪大社・下社春宮の見どころの一つでもある万治の石仏は境内からもいけますし、境内の外からでもいけますが境内から行ったほうが安全です。

途中、流れる川は砥川という名の川です。この川では、近所の子供たちが泳ぎに来てました。

よろずおさまりますように!

随分体の大きい石仏ですね。とても印象的な石仏です。

参拝の方法は一礼→「よろずおさまりますように」の後、時計回りでぐるぐる石仏の周りを三周します。

ぐるぐる・・。みんなぐるぐるするの待ちです。

正面にもどったら「よろずおさめました」と唱えます。そして一礼。

ちなみにこの万治の石仏を見るためだけの駐車場は近くにないので神社の駐車場を利用して参拝後に、徒歩で5分程度歩くと到着します。

その道中も川や赤い橋がキレイであっという間に到着します。

御朱印をいただける場所

鳥居を背にして右手にあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

諏訪大社・下社春宮 参拝のまとめ

諏訪の四社の中ではあまり境内が広くないですが万治の石仏の方まで足を伸ばすと結構、ゆっくり散策出来る神社です。
夏だったので足だけでも川に浸かればよかったなぁと思います。
冬に行く場合は暖かい恰好で行くことをおすすめします!

諏訪大社・下社春宮の詳細データ

神社仏閣名
諏訪大社・下社春宮
御祭神
建御名方神 八坂刀売神
所在地
長野県諏訪郡下諏訪町193
最寄駅
下諏訪駅
駐車場
無料駐車場あり
公式サイト
http://suwataisha.or.jp/harumiya.html

諏訪大社・下社春宮の御朱印

※クリックすると拡大します

諏訪大社・下社春宮の御朱印

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気の御朱印記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめの御朱印記事

まだデータがありません。

新着の御朱印記事

都道府県・地名から探す

気に入ったらシェアお願いします