2018年1月20日更新

熊本

加藤神社の御朱印〜熊本発展させた加藤清正公を祀る熊本城内にある神社|熊本県熊本市

熊本県熊本市、熊本城城内にある加藤神社に行ってきました。

その名の通り加藤神社は加藤清正公をお祀りしている神社です。

加藤清正といえば安土桃山時代、江戸時代の武将で熊本城を居城として当時、隈本の地名を熊本にした有名な武将さんです。

加藤神社までのアクセス、駐車場は

気になるところは熊本で起きた地震の影響ですが、熊本城は多大な被害をうけたため現在改修工事中。

そのため加藤神社へのアクセスにも影響が出ています。

都度変更があるかと思うので公式サイトで確認されるとよいと思います。

今回はせっかくなので熊本城も観光したかったので熊本城の駐車場に駐車しました。

熊本城も合わせて観光


ひと昔までまでこんなところはなかったはず・・?
桜の馬場 城彩苑というのがありました。


なんでしょう、これは!色々なお店が立ち並んでいて熊本の名物や飲食店が立ち並んでいます。
ちょっとした城下町? これは楽しめます。

今回は加藤神社メインなので熊本城の情報はまた今度。

加藤神社に徒歩で向かいます


さっきは駐車場側から入ってきたのですがこちら側が正面の門のようです。


正面を向いて右手に向かうと並木道があります。ここを抜けて加藤神社に向かいます。
おそらくもっとショートカットできる道があると思います。


大きな広場を突っ切っていくと

熊本地震の爪痕が凄い


復興工事真っ只中の熊本城。


地震の影響で石垣がボロボロに崩れていました。
逆に石垣の中がどうなっているのか、今しか見れないので興味ある方は見てみてください。

昔の人はこれを一つ一つ積み上げたのかと思うとなんだか感慨深いものがありますね。

加藤神社に到着


結構な道のりを歩くとやっと見えてきました。加藤神社の鳥居前。

ここから天守閣が見れますが


天守閣が見えて撮影スポットとなっています。
残念ながら現在は改修工事中です。


拝殿です、赤い絨毯はこの日、ここで結婚式が行われるため敷かれたもの。
神社に赤い絨毯がとても綺麗に映えますねー!


崩れた石垣の中から現れた観音さまを観ることも出来ます。

歴史のこういうところが面白いです。


そこまで大きくないかけた石垣。


石垣についての説明があります。


よーーーく見てみてください。
観音さまの顔が描かれています。


絵馬はだるま。


鳥居のところの狛犬。


よくよく見ると小さな狛犬を踏みつけている!!!


全国的にも珍しいみたいですね。踏みつけているというより撫でていると言われているようですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

加藤神社 参拝のまとめ

加藤神社の詳細データ

神社仏閣名
加藤神社
御祭神
加藤清正公
所在地
熊本県熊本市中央区本丸2−1
最寄駅
路面電車熊本城市役所前
駐車場
境内に駐車場あり
公式サイト
http://www.kato-jinja.or.jp/index.html

加藤神社の御朱印

※クリックすると拡大します

加藤神社の御朱印

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気の御朱印記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめの御朱印記事

新着の御朱印記事

都道府県・地名から探す

気に入ったらシェアお願いします