2017年7月7日更新

関西地方 京都

金閣寺の御朱印〜正式名称は鹿苑寺、京都の見どころ一度は訪れたい人気スポット〜|京都府京都市北区

京都を代表するお寺の一つといえば「金閣寺」ではないでしょうか。

地方からの修学旅行生や海外からの旅行者が多数訪れるほどの大人気スポットです。

この金閣寺にもちゃんと御朱印があり、いただくことが出来ます。

金閣寺の正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)

金閣寺の名の方が知れ渡っていますが、正式名称は金閣寺ではありません。鹿苑寺とかいて「ろくおんじ」と読みます。全くピンときませんね^^;

見た目の金色とお釈迦様の舎利(お骨)を祀った舎利殿ということから「金閣」の方が有名になったようで金閣寺といいます。

しっかり鹿苑寺のほうが先に書かれていますね。

金閣寺は世界遺産だけど復元されたもの

室町幕府3代目将軍の足利義満が1398年に創建した金閣寺。足利義満はあのアニメの一休さんでよく出てくる将軍様です。

第222話 こじつけ将軍と屁りくつ一休

実はこの金閣寺は昭和25年に全焼していて再建されたのは5年後の昭和30年なので比較的新しいものになります。

この金閣寺全焼事件は三島由紀夫の小説なんかでも有名ですね。

金閣寺へのアクセス・駐車場は?

金閣寺近くなると至る所に看板が出ているので迷うことはなさそうです。

駐車場も1時間300円ですが大型の駐車場があります。

車以外でのアクセスは京都の市営バスで「金閣寺前」「金閣寺道」で下車。

金閣寺の拝観料、拝観時間は?

年中無休で拝観可能ですが、ここ金閣寺は拝観料が大人400円、子供300円かかります。

また9:00〜17:00まで拝観可能です。

ただ平日でもかなり混むので午前中の早めに行くほうが良さそうです。

金閣寺の入場券の御札を購入して中へ入ります。御札には「金閣舎利殿御守護」と書いてあります。

金閣寺は拝観順路があるので注意

中に入ると舎利殿(金閣)が見えてきます。

このあたりは写真スポットなのでたくさんの人でごった返していて警備員が何人もいます。

セルカ棒を持った人もたくさんいますし、金閣寺と一緒に撮影しようとする人たちで道を塞いでいます。

天気がよくて風のない日は池に逆さに映った金閣を撮影出来るそうですが、あいにくこの日は池が波打っていてだめでした。ちなみにこの池は鏡湖池といって舎利殿(金閣)を鏡のように映す池という意味だそうです。

道順通りにいくとどんどん金閣が近くなっていきます。

後ろはこんな感じ。・・・なんかあまりよろしくないね^^;

金閣は遠くからの方がきれいですね。

さて金閣寺を道順に行くと坂をあがって行きます。これがまたキツイ。きつすぎて以降の写真全くありません、笑

人もごった返して、狭い道を撮影する人で塞いでいるのでなかなか前に進みません。

しかも着物で行ったもんだから下駄が歩きにくい!!!!

ちなみに着物で行くと外国の方かバシャバシャ写真撮られます。パパラッチに遭遇した気分です。

途中、安土桃山時代に再建された不動堂があります。この不動堂が境内で一番古い建物になります。

このあたりからお土産や抹茶やお菓子をいただける休憩場のようなものもあります。

夏場は水分補給を忘れずに!

さてお目当ての御朱印もこの近くにあります。やはり人気スポットということもあって並びましたがわりとスムーズにいけました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

鹿苑寺 参拝のまとめ

大人気スポットの金閣寺。まずはここ金閣寺から御朱印集めを初めてみてもいいかもしれません。
またメジャーすぎて意外と行かない人も多そうです。
とにかく歩くので歩きやすい格好で!着物を着ていく人は、夏場は暑いし人が多いので水分補給を忘れずに!

鹿苑寺の詳細データ

神社仏閣名
鹿苑寺
山・院・寺号
宗派
臨済宗相国寺派
御本尊
観音菩薩(方丈本尊)
所在地
京都府京都市北区金閣寺町1
最寄駅
北野白梅町駅、北大路駅、西院駅、円町駅
駐車場
有料駐車場あり
公式サイト
http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

鹿苑寺の御朱印

※クリックすると拡大します

鹿苑寺の御朱印

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気の御朱印記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめの御朱印記事

新着の御朱印記事

都道府県・地名から探す

気に入ったらシェアお願いします