2017年7月16日更新

関東地方 埼玉

蓮馨寺の御朱印〜時代劇のような街並み「蔵の町一番街」近くのお寺〜|埼玉県川越市

埼玉は川越にある蓮馨寺(れんけいじ)に行ってきました。
この蓮馨寺は川越にある時代劇のような街並みが残る蔵の町「一番街」を南に下ったところ位置しています。
写真 2017 05 07 10 37 22

まずはこの一番街ですが電線を地中化したり重要伝統的建造物を保存したりととても懐かしいような、また時代をタイムスリップしたような気持ちになります。
その町の中にある蓮馨寺は室町時代に創建されたとても古いお寺です。

IMG 2493

蓮馨寺のアクセス、駐車場は?

無料駐車場が用意されています。ただ蓮馨寺のあたりは神社やお寺が多く、さらに一番街を歩いて散策するには車の移動は大変でもったいないです。
なので、近くのコインパーキングに停めて一番街を散策したり他の神社仏閣巡りを楽しみました。
一つの神社仏閣の駐車場に停めると長時間駐車になるのでコインパーキングに駐車するのが吉です。

徳川ゆかりのお寺

IMG 2497
1549年の室町時代に創建された蓮馨寺ですが、宗派は浄土宗で信仰していた徳川家に東十八檀林として葵紋を掲げることを許されていたお寺です。

病気が治ると言われるおびんずる様

IMG 2501
本堂の賽銭箱のよこにおびんずる様が鎮座しています。

IMG 2502

このおびんずる様、お釈迦様のお弟子様だそうで体を触ると病気が治ったり頭を撫でると頭が良くなるといういわれがあります。
とても人気の仏様ですよ。

お釈迦様の誕生を祝う花祭りに遭遇

写真 2017 05 07 10 41 04

蓮馨寺に5月7日に行きました。4月8日はお釈迦様の誕生日なのですが、地域によっては5月8日に行われるようです。
花祭りではお釈迦様に柄杓(ひしゃく)で甘茶を注いで拝みます。
運良く、花祭りの前日で甘茶をお釈迦様に注ぐことが出来ました!

写真 2017 05 07 10 41 13
この白い像は「白い象が胎内にはいる夢をみたところ、お釈迦さまを身ごもった」という言い伝えからです。
ちなみにこの象普段はおいていないそうで、行った日にちがとてもタイミングが良かったようです!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

蓮馨寺 参拝のまとめ

運良く花祭りの前日に参拝することが出来ました!
このあたりはたくさんの神社仏閣があります。
一番街のカフェでゆっくりしながら、この蓮馨寺を中心に散策してみるといいと思います!

蓮馨寺の詳細データ

神社仏閣名
蓮馨寺
宗派
浄土宗
御本尊
阿弥陀如来
所在地
埼玉県川越市連雀町7−1
最寄駅
JR川越線・東武東上線「川越駅」
駐車場
無料駐車場あり
公式サイト
http://renkeiji.jp/

蓮馨寺の御朱印

※クリックすると拡大します

蓮馨寺の御朱印

蓮馨寺のその他の御朱印

※クリックすると拡大します

  • 蓮馨寺のその他の御朱印

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気の御朱印記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめの御朱印記事

新着の御朱印記事

都道府県・地名から探す

気に入ったらシェアお願いします